2015年06月14日

公私混同はなはだ

昨日、コツコツ二人で続けてる稽古の前に相方の女優さんと話していて、何かを作るときの公私混同の大事さに二人ですごい納得した。どこに/誰に向かうかはものすごい大事、けどそれ以上に、個人的な差し迫ったものに何よりもぐっときちゃう。ってその感覚が共通だったという話。誰しもに当てはまる公式ではないと思われるし、含まれる割合も、バランスもサマザマ。聖俗のたとえもよくあるけれど、公の中に私が見えることもある、その逆も、少し角度を変えた言い方で耳にもする。
あと、やっぱり見せ方や伝え方、というところにすごくこだわって頑張って、ってことの大事さを毎日いたるところで思う。どうやったら面白くなるかってこと。自分が面白いことを面白いと思ってもらえるか、ってこと。ただそれだけ。
posted by hamigoe at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141342960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック